メールアイコン メニューアイコン

ブログ

茨木市・箕面市など北摂地域を中心に皆様から信頼されるを目指す住宅リフォーム会社のブログです。

司馬遼太郎。関ケ原


大好きな作家です

 

みなさんおはようございます😀

今日は週の後半、曜日です。

寒さもやっと和らぎそうですね、春の歩みもこれからは一足飛び

で桜🌸の季節へと向かうのでしょうか。

最近読書の量が減っている自覚があったんですが、昨日、ある方と

話しをしていますと、信長~秀吉~家康の頃の話になり、久しぶりに

読書欲がわいてきました。

そこで、家に帰ってから引っ張り出してきました。

司馬遼太郎

関ケ原」です。まさに、話していた時代を描いた作品。

ここに登場する「島左近」の描き方がいいなーと思うんです。「島耕作」

ではありません。

少しくたびれた感じの表紙を眺めて、初版はいつかな~?と、奥付を見ると

昭和49年とあります。約43年前ですね。

67刷が平成9年となってますので、おそらく私は20年ほど前に購入したんで

しょうか?一時期、司馬遼太郎作品ばかりを読んでいたのを思い出します。

初めて読んだのが20歳の成人の時です。

海外の作家やミステリーをよく読んでいた私に読書好きだった

父が「こんなのも読んだら面白いぞ」と言って、成人の祝いという事で

「龍馬がゆく」の文庫本を全巻贈ってくれたのが、司馬遼太郎作品との

出会いでした。その後、しばらく他の作家も含め歴史小説との付き合いが

始まりました。今も歴史小説は好きですが、なにせ、読書量そのものが

著しく減少している状態ですので。。。どうしても、読みやすい作品に偏り

がちですね。これを機会にまた少し読書欲がわいてきそうです。

違うな~。読書欲はあります!ありますが、睡魔と寄る年波に勝てない😆

が実情でした😆

キヲトリナオシテ

こちら↓

司馬遼太郎記念館」安藤忠雄さんの設計。

この書棚と雰囲気は「大好物」です😊

大阪に住んでいながら訪れた事がないので、必ず一度訪れ

「司馬遼太郎」の世界観、司馬史観に触れてきたいです。

参考までに「司馬遼太郎記念館」は

住所:大阪府東大阪市下小阪3-11-18

開館時間:10:00~17:00

休館日:毎週月曜日(祝日の場合会館、翌日閉館)

電話:06-6726-3860

入館料:大人500円

    高・中学生300円

    小学生200円

詳しくは↓

http://www.shibazaidan.or.jp/

ご覧ください。

関ケ原」には近畿地方や中部地方にお住まいの方には親しみのある地名

が多く出てきますので、楽しいですね。

自分の住む町や近くが舞台になる小説などは、その場所や時間に思いを馳せて

読む事ができるので読みやすく感じます。

今日はそんな読む事を書いたブログです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

面白かったよー、役にも立ったよー(少しは)と言う方は

是非、下のボタン「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」

をそれぞれ一回ずつクリックしていただければ凄ーく

励みになります!

↓すごく励みになります!1日1クリックおねがいします!↓

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

TOP

リビング風景

お問い合わせ

リフォームに関するご相談などご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。
茨木市・箕面市など北摂地域を中心に関西各地域ご対応いたします。

タップで電話がかけれます

0120-246-390

【電話受付時間】9:00-18:00

お問い合わせ・見積依頼