メールアイコン メニューアイコン

ブログ

茨木市・箕面市など北摂地域を中心に皆様から信頼されるを目指す住宅リフォーム会社のブログです。

たまには芸術鑑賞・文化的な日になったか否か。


高尚なお話なのででしょうか?

 

 

みなさんおはようございます(-.-)

( ゚Д゚)眠いわけじゃありませんから!

嫌な予感がしますね、縁の無さそうな私が、縁の無さそうな題名のブログを書こうなんて(>_<)はたして・・・

ゴールデンウィークそんな5月2日曜日です。

この前、いただいたので鑑賞券を。。。

行ってまいりました

遥かなるルネサンス」展。

天正遣欧少年使節がたどったイタリア

神戸市立博物館まで行きましたが、結論から言いますと・・・行って良かった!普段、芸術や文化とは縁遠い生活をしてますもので、なかなか、行く機会も興味もわかない世界。

せっかくいただいたので、行きましたがやはり「触れる」のは大切ですね。縁遠い私でも、素直に「凄いな」と思います。絵画の技法や技術はもちろん解りませんが、陰影や光を見せる描き方とか、わからないなりに感動するものですね(#^.^#)

そして、古の人々の逞しさとか。絵や芸術はわかりませんが、字を読むのが好きなので説明を読みながら鑑賞すると「遣欧少年使節団」の逞しさや、戸惑いや、感動や恐れ、とか。

そして鑑賞の後は・・・↓

(;゚Д゚)なんですか?どなたですか?

モ・・モアイさん?遠い親戚?見つめる先にあるものは?

海に浮かぶ船ですか。モアイのような貴方も渡ってきたのか?渡りたいのか?無表情なお顔から想像するしかりませんが。。

ポートアイランドに行ってきました(^^)v

芸術・文化に触れ、湯気が出ている頭を冷やしに。そう、ここには西日本最大規模と噂されるスタバがあります。そのことは明日。今日は食欲の事ではなく

芸術」と「文化

ブロンズィーノ ビア・デ・メディチの肖像だそうです。

因みに「遣欧少年使節団」とは

「1582年2月20日(天正十年)、宣教師ヴァリニャーノは、日本人自身の中から、ヨーロッパ文明の語り部となる人物を育成する必要があると考え、伊東マンショら4人の少年をヨーロッパに送り出しました。

1585年3月、イタリアのリヴォルノに上陸した一行は、フィレンツェ、シエナを経由し、ローマに至り、教皇に謁見するという旅の大きな目的の一つを果たすと、帰国の旅では、ボローニャ、ヴェネツィア、パドヴァ、マントヴァ、ミラノ、ジェノヴァなどの各都市に立ち寄り、そこでもまた行く先々で非常な歓待を受け、教会の儀式に参加するなど、見聞を広めました。」だそうです。すいません不勉強で・・

そして、帰国は8年半後だったようです。その時代に、少年と呼ばれる年齢の人々が8年もの歳月、異国を巡るとはどんな使命感や感情、があったのでしょうか・・

そんなことを考える時間にもなりました。

いかがでしょうか?

7月17日まで神戸市立博物館で行われているようですので、時間はまだありますが、GWに芸術や文化に触れてみては(^.^)

 

そして今日も触れてみては?

下のランキングボタン2つに!

ブログランキングに登録しています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

↓すごく励みになります!1日1クリックおねがいします!↓

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

TOP

リビング風景

お問い合わせ

リフォームに関するご相談などご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。
茨木市・箕面市など北摂地域を中心に関西各地域ご対応いたします。

タップで電話がかけれます

0120-246-390

【電話受付時間】9:00-18:00

お問い合わせ・見積依頼