メールアイコン メニューアイコン

ブログ

茨木市・箕面市など北摂地域を中心に皆様から信頼されるを目指す住宅リフォーム会社のブログです。

問合せの多いクロスの事なんかを。


おやッ👀❗クロスの貼替の紹介は写真ではわかりにくいのでは・・・

 

 

 

みなさんおはようございます😀

昨日は寒かったですねー春の嵐でしょうか?

風と雨。桜🌸もだいぶ散ってしまったようです😔

お花見🌸にはいかれましたか?そんなことを考えてしまう

そんな、曜日です

今からでしたら吉野の方が見ごろでしょうか?🚞🚙🚗

以前、お客様から「クロスの貼替は施工事例にあまりないですね」

と何回か言われました。「そうなんです!

少ないです、紹介の事例が。。何故か?それは

白系から白系」への貼替が多いので写真ではわかりにくいんです‼

ですから、施工事例での紹介がしにくいんです‼

今日はそんな中から少しわかりやすいのを・・・

このような欄間のある和室。2間続きの部屋ですね。この様なお部屋をクロスに

したい。そんなお問合せが多いですね。いくつかのやり方がありますが今回は

下地を4mmのベニヤでその上にクロス。高さは揃えなくてもいいとのご依頼でした。

こんな感じになります。見えていた柱もクロスで巻いてしまいます。

もう少し見てみましょう

キレイに使っている「和室」ですね。

上の写真とは違う角度で違う場所ですが、元の状態は同じ仕様の和室です。

天井も下地に4mmのベニヤを貼り、クロスです。

元の壁の色が緑だったのでわかりやすいですね

今回は手始めにこの様な仕様でした。この後、二期工事として様々にお考えの

あるお客様ですので、しっかりとご相談にお応えしたいと思います

この様なやり方や、柱の高さまで壁を「起こして」凹凸をキレイに無くす事

もちろんできます。この様な場合に注意すべきことは、

・床はどうするのか?

・建具との取り合いは?

・建具と扉や襖・障子は?

・そもそも部屋の使用目的は?

・押入れは押入れのままで良いのか?

・コンセントやスイッチの位置の変更はしなくてよいのか?

・照明器具は?

・エアコンは?

等々ありますので、しっかりとお客様への確認と対応が必要になりますね。

白系のクロスから柄のあるクロス

色のあるクロスから白系のクロスとかでしたら、施工事例にも掲載

しやすいんですけども。圧倒的に白から白が多いですねー

爽やかで飽きもきにくいですからね✨

教訓

しっかりと使用目的や使い勝手の確認を!

ですね。

面白かったよー(少しは)役にも立ったよー(少しは)と言う方は

是非、下のボタン「人気ブログランキング」と「にほんブログ村

をそれぞれ一回ずつクリックしていただければ凄く

励みになります!

 

↓すごく励みになります!1日1クリックおねがいします!↓

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

TOP

リビング風景

お問い合わせ

リフォームに関するご相談などご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。
茨木市・箕面市など北摂地域を中心に関西各地域ご対応いたします。

タップで電話がかけれます

0120-246-390

【電話受付時間】9:00-18:00

お問い合わせ・見積依頼