もしインフラが途絶えたら、あなたは生き延びられますか?(連載物 完結編)

創光ライフの江守です。

〔 前回までのあらすじ 〕

普段と変わらず、いつも通り爽やかなスマイルを振りまきながら精力的に仕事に取り組む私に、妻から突然の電話が・・・・。 その内容とは、住んでいる地域のガス供給が全面的にストップし街中が大混乱に陥っているという、衝撃的なものであった。

その日から主要インフラのひとつである「ガス」のない生活が始まった。 

事故の翌朝のジョギング後は心臓麻痺に充分注意しながら、冷水シャワーを浴び、震え上がりました。

妻は2つのカセットコンロを使い、朝食を作っていました。 

一番困ったのは、やはりお風呂でした。 地域の方も銭湯や親戚・友人宅にお風呂を借りに行かれていました。 ただ、後日談によると銭湯に行くにも比較的近くで営業をしている処はどこも大混雑で、かなり遠方の銭湯まで行かれた方もいたようです。 そして、親戚や友人宅のお風呂借り派の方々も大阪や福知山などかなり遠方までお風呂を求めて移動されていたようです。 

ただ、どっち派であろうと、そういう風に「動ける人」はそれが遠方であろうとも、まだいい方で一人暮らしのお年寄りの方などは、為すすべもないという方もいらっしゃったのではないでしょうか。

私達家族は私の実家(車で約15分の向日市という所)でガスが復旧するまでの間(4~5日で復旧しました)お風呂を借りました。

ただ、そんな近くに行くだけでも、妻の地域会合や子供の習い事が終わってからになるのでなかなかスムーズにはいきません。 そして、私も仕事が終わり次第、実家へ向かい晩御飯とお風呂の世話になりました。

順番に風呂に入らせてもらい、コーヒーを飲んで少し話をしているだけで、ふと気がつくと時計はいつも10時をまわっていました。

実家から自宅に帰る途中に向日市の競輪場の大駐車場があるのですが、そこには各方面(大阪・兵庫・滋賀県等)から応援に駆けつけてくれた待機工事車両でごった返していました。 職人を乗せた大型マイクロバスも4~5台停車していました。

そして、地域内の深夜スーパーやコンビ二は、どの店も職人さんでいっぱいでした。

あらためて大変なことになっているんだなぁ、と実感しました。

京都市上下水道局によると、破損した水道管は埋設して36年が経っており、酸性土壌で鉄製の管が腐食したのが原因とみられ、今後は同じ地質が広がる洛西ニュータウン一帯を重点的に調べるそうです。

配管図データを基に水道管を更新していない地点を拾い出し、別の台帳で近くにガス管が埋まっていないかを調べるそうです。

同局によると、市内の水道管全長2538キロのうち、管の更新を終えたのは09年度までにわずか336キロ。

耐震化も含め毎年30億円程度を更新費に充てているが、年間の平均更新ぺースは12.5キロにとどまっている模様です。

市内では管の老朽化に伴う漏水事故が07年度に94件、08年度に97件、09年度に74件、10年度には11月末までに34件と多発しているが、その都度補修で対応してきた。

水道部管理課は「今までは埋設時期が古い管から順次更新してきた。 今後は漏水事故があった路線の優先度も考慮して更新していきたい」としている。

上記のデータが表すように、管の老朽化に伴う漏水事故が毎年多発しています。

今回はたまたま近くにガス管があったために、甚大な被害(ガス供給停止15000世帯、水道停止1500世帯)となりましたが、いつ何時同じような事故が起こらないとも限りません。

今回、普段何気に使っているガスが急遽止まったことにより、大変な不便を感じました。

地域によってはガス・水道の両方が止まっているところもありました。

もし、我が家も水道が止まっていたら、どれだけ不便だったろうか。 考えただけでガスが止まった事の比にならない不便があったと容易に想像できます。

高度成長期につくられたインフラが耐用年数を向かえているのはどこの地域も同じのはず・・・。
財政も厳しい中どうしていくか、私たちも考える必要がありそうです。

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください

 創光ライフ建築事務所のブログ


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

台風一過

創光ライフの筒井です

近畿地方に発生し甚大な影響を与えた今回の大型台風台風が過ぎ去りました。

 

私個人としては、100円傘(105円)が 一撃で 壊されました。

 

 

 

出勤時、最寄駅では降っていなかったのですが・・・

 
o0800060011466437995

 

阪急茨木市駅を出て一歩目、雨本降りになっていたので、傘を開くと・・・

 
o0800060011466437994

強風にあおられ、裏返りました・・・ガーン

小学生の時、親によく怒られた【傘フルスイング】のような・・・

 
o0800060011466437993

 

・・・一度もオーナー(私)を守ることなく、役目を終えた100円傘・・・ショック!(105円)

 

 

 

 

皆様の近辺は大丈夫だったでしょうか?

日頃からお気をつけてお過ごし下さいビックリマーク

 

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

もしインフラが途絶えたら、あなたは生き延びられますか?(連載物 パート2)

創光ライフの江守です。

〔 前回までのあらすじ 〕

普段と変わらず、いつも通り爽やかなスマイルを振りまきながら精力的に仕事に取り組む私に、妻から突然の電話が・・・・。

その内容とは、住んでいる地域のガス供給が全面的にストップし街中が大混乱に陥っているという、衝撃的なものであった。

妻から衝撃的な報告を受けた私は、すぐに大阪ガスのホームページにアクセスした。

それによると、国道9号線(沓掛付近)沿いの地下1.5mのところに埋設されている老朽化した水道管(径400ミリの上水管)が破裂し高圧の水が噴出して、それが隣接している都市ガスの配管に流れ込んだため、周辺地域のガス供給が停止されたとの内容でした。

これは大変なことになったなと思いながらも、どうしてもその日中に提出しなければならない資料をやり終え、9時頃に会社を出て、帰路につきました。

帰宅途中にも親戚や友人から「大丈夫なのか」という電話やメールが鳴り「大丈夫だと思うけど、何で知ってるの?」と聞くとテレビやネットのニュースで繰り返し放送しているとのこと。(家に着いてからテレビを見ると「ガスコックをひねると水が出てきた」というキャッチフレーズで各社が放送していました。)

そして、家の方に近づいてくるとユンボ(穴を掘る機械)を積んだトラックがどんどん洛西方面に向かって走って行くではありませんか。 洛西地区に入るとユンボ+作業者+警備員+照明が1班(6~7人)となり、いたる所で地中に穴を掘ったり、掘る準備をしていました。 そして道という道には待機車両の列が・・・。

私はざっと街中を巡回し状況を確認したあと、家に帰りました。(時刻は10時ぐらいでした。)

私は家に着くなり、まず家族の安否を確認(連載物なので少し大げさにしてます)し、その後、再び大阪ガスのホームページにアクセスし情報を求めました。 すると、希望者全員にカセットコンロの貸し出しがあるとの事でしたので、すぐに依頼の電話をしました。 11時過ぎに大阪ガスの職員2名がカセットコンロを持って来てくれました。 私は再度、事故の原因、現在の状況、復旧の目処について説明を求めました。 ただ、復旧の目処だけは全く見通しがつかないが、たぶん4~5日は掛かるだろうとの返答でした。

復旧の目処が立たない以上、ガスの無い生活に対応しなければなりません。

まず、風呂。 上の息子は友達と習い事に行っていたので、友達のお父さんが迎えに行ってくれてそのまま銭湯に連れて行ってくれたようです。 下の息子はタオルを絞って、それで体を拭いてもらっていました。 そして妻、対応に追われてまだ風呂に入れていないので、今から風呂に入るからカセットコンロで湯を沸かして風呂に持ってきてほしいとのこと。(この週は初夏にもかかわらず、とても寒い日が続いていました。) 私は元々家にあったカセットコンロと大阪ガスから借りたカセットコンロをテーブルに並べて鍋の中に水を入れ、火にかけました。

そして、沸いた方から順に風呂場へ持って行き、妻に渡す。 そして、それに又水を入れて火にかける。 を繰り返していました。 あまりにも自分の手際が良く、有名ホテルの厨房で働く凄腕シェフになったような感覚を今でも覚えています。 そんなこんなでこの日は終了しました。

さて、問題は次の日の朝。 私は毎朝、ジョギングの後にシャワーを浴び汗を流します。

しかし、この寒い時にシャワーが出ない・・・。 ガスが復旧するまでジョギングをやめるか、または走ってからその後の事を考えるか。 とりあえず走ろう。 でも、やはりその後が大変でした。 水のシャワーで髪を洗い(前かがみになり、体に水が掛からないように)、手足には我慢して水を掛け、ただ体だけは心臓が止まりそうな予感がしたのでタオルで拭く程度にしました。 湯が使えないだけでこんなに大変なんだ。

つづく

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください

創光ライフ建築事務所のブログ


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

もしインフラが途絶えたら、あなたは生き延びられますか?(連載物 パート1)

創光ライフの江守です。

昨日、午後からあるお客様と屋根工事の打合せをしていました。

仕事の話が一段落した後、数ヶ月ぶりにお会いしたのでお互いの近況報告会となりました。

その中でお客様から「ところで江守君、あのガス事故の時は大丈夫やったんか?」と聞かれ、久しぶりにあの悪夢を思い出しました。

あれは、忘れもしない約2ヶ月前の6月20日(月)のことでした。

その日、私はいつも通り、爽やかなスマイルを振りまきながら、順調に仕事をこなしておりました。

ところが、午後3時くらいに妻から「ガスコンロが使えない」という電話がありました。 その時は「元栓が閉まってるんちゃうか」もしくは「コンロが故障したんかなぁ」ぐらいの軽い返事をしていました。

その後、2度目の電話では「お風呂が沸かせない」「シャワーも水しか出ない」という内容でした。 その時も「ガスの大元栓が何らかの不具合で閉まったんちゃうか、帰ったら見てみるわ」みたいな返事をしていました。

しかし、夜7時くらいの3度目の電話では「どこかで地中のガス管が破裂して洛西(私が住んでいる京都市西京区の洛西地区)中のガスが全部ストップしている」、「友人や近所の人も近くの銭湯や親戚のところにお風呂に入らせてもらいに行っている」「スーパーや飲食店なども全てガスがストップしているので商売ができないみたい」、「復旧のメドは全くたっていない」、「だから早く帰ってきて、私たちをお風呂に連れて行って~」と言う悲壮な叫びでした。 そこで、初めて事態の深刻さに気づき、見積作成の手を一旦止めて、大阪ガスのホームページを見ました。 するとトップ画面に関連ニュースが載っており、そこには衝撃的な事実が載っていました。  

つづく

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください

創光ライフ建築事務所のブログ


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

節電の夏 大阪の夏

創光ライフの筒井です

晴れいつまでも暑く寝苦しい夜が続いています。

皆様、よく眠れているでしょうかあせるはてなマーク

原発事故を皮切りに、メディアでも節電をしきりに言われ続けてきたこの夏ショック!

我が家では、エアコン温度を上げ、扇風機を使い汗何とか今日まできました合格

先日の夜中、あまりに暑苦しく寝付けないので、温度を確認すると・・・・・

ドクロ【31℃ 微風】 設定になっていましたドクロ

うーん。。。。。これって節電なの?

逆に電気の無駄遣いではないでしょうか(笑)

弊社では、太陽光パネル工事も力を入れて行っております。

WEBからのお問い合わせお待ちしております。

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

改修工事の確認!

創光ライフの筒井です

今日は、先週お世話になった和泉市のショッピングモール修繕工事の検査が終了しましたので、施工後の写真を撮りに行きました。

 

 

 

特に、夜間作業で投光機を用いて行った塗装工事の仕上がりが気になっていましたのであせる

そちらの確認目がメインです・・・

            ↓↓↓o0800060011451807800

 

 

・・・さすが、職人さんの技で、あの暗がりの中でも綺麗に仕上がってますべーっだ!

 
o0800060011451807801

 

            ↑↑↑

合格空気がおいしく気持ちよかったです合格

 

 
o0800060011451807802

 いい天気でした・・・

 

でも、お天道様・・ もう少し涼しくしてくださって いいですよしょぼん

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

夏の終わりのハーモニー

創光ライフの江守です。

今朝、ジョギングに行こうと外に出ると、何だかすっかり秋の雰囲気になっていることに多少の寂しさを感じました。  今までは森からクマゼミやアブラゼミの鳴き声が聞こえていたのですが、今日はツクツクボウシの鳴き声がしていました。  さすがに日中はまだまだ暑いですが、もうすぐそこまで秋は来ている、つまり夏の終わりが近づいているようです。

夏が始まる前は、夏になったらこの森の木に蜂蜜の仕掛けをつくってカブトムシやクワガタ捕りにこどもを連れていってやろうと企画していたのですが、こどもの方はいつになってもく行きたいとは言い出さない。 映画やUSJや旅行には連れて行け、連れて行けとうるさいぐらいなのに・・・。  虫捕りはめっちゃおもろいねんぞ・・・。 お前ら知らんだけや・・・可哀想に。

僕たちの年代が小学生の頃は、夏の楽しみのひとつに昆虫や魚を捕まえたり飼ったりするということがありました。

カブトムシやクワガタ、カマキリ、カナブン、バッタ、蝉、トカゲ、玉虫、ヤドカリ、サワガニ、カメ、ドジョウ、ドンコ、ヤゴなどなど。

夜中に懐中電灯の光を頼りに山に入り、野良犬に追いかけ回されたり、木を蹴り揺らしてミヤマクワガタを落として捕獲する作戦では、ミヤマクワガタの代わりにマムシが落ちてきたり、石垣の中に逃げ込んだ青大将を引っ張り出そうとして逆に指を噛まれたり、蜜の出ている木を物色していてスズメ蜂にさされたり、巣と間違えた?足長蜂が耳の中にが入ってきて中を刺されたり、泥沼の中でザリガニや食用カエル(巨大なカエル)捕りをしていて、陸に上がったら膝までびっしりと黒い蛭(ヒル)がくっついていたりと、とにかく今から考えると危ないこともたくさんあったけど、昆虫たちと触れ合わない夏など考えられませんでした。

この年代(30代から40代後半か)の人は大抵、我が子にも虫捕りや魚捕りの面白さを教えてあげようと、虫捕りに連れて行ったり、店で昆虫を買ってきて育てさせようとします。 もちろん私もその一人で、この面白さを何とか小学生の間に教えてやらねばと色々と試みてきました。  ひとたび山に連れて行くと、その時は夢中に昆虫たちを追いかけているのですが・・・。 やはりその時だけ・・・。

でも、何かの雑誌かブログで見たのですが、この年代の人は我が子に昆虫捕りや魚捕り、そしてそれを育てることの面白さを教えてやろうと努力するが、今の時代の子供はそれを知らないからやらないのではなく、そんなこと自体に興味が無いということが書かれていました。 それを読んでなるほど、そうだったのか。 そう言われれば、最近でも毎夏、毎夏カブトムシを育ててきたが餌をやっているのはいつも自分だったな。 金魚の水を替えているのも、いつのまにか自分の仕事になっている。 ついつい先入観で自分も好きだったから、子供たちも好きになるはずと思い込んでいただけなのです。

今の若者も車はいらない、彼女もほしくないという人が増えていると聞きます。

自分もやわらかい頭を持っていないと受け入れてもらえないし、ニーズも読み違えてしまう。

ヘラクレスやアトラスオオカブトなんて邪道じゃ! 日本男児はやっぱりオーソドックスな国産カブトムシじゃ! なんて、子供に言い張ってた自分が恥ずかしい~。  バッチリ子供のニーズを読み間違えてましたかに座

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください

 

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

今日は最終日!

創光ライフの筒井です

今夜で和泉市の大型ショッピングモールの工事終わる予定ですビックリマーク

ここまで順調に工程が進んでいるので、最後まで気を引き締めていきます。!!

江守さんに指摘されたので、そろそろ写真を貼っておきます(笑)

↓階段手摺の周辺を修繕したところです↓

創光ライフ建築事務所のブログ

↑・・・はい。 やっぱり薄暗いですね・・・↑汗




↓今度は、屋上駐車場の柵補強です↓

創光ライフ建築事務所のブログ

↑・・・はい。 やっぱり薄暗いですね・・・Part2↑あせる


江守さん、、、すみませんこんなのしかないです(汗)

今頃、昼夜逆転の生活に慣れだしてきたのですが、明日から日常に戻りますドクロ

誰か、【ユンケル】持ってきてください目

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

ザ・今週の工事現場ダイジェスト

創光ライフの江守です。

今週も弊社にご用命いただきました各現場が順調に進行しております。

我々スタッフは現場をしっかりと管理しながら完工後の必要書類の作成、次週以降に着工を迎える工事の準備、新たな案件のお打合せ・現場調査・お見積書作成等たいへん充実した毎日を送らせていただいております。

これも皆様がたのお陰と心より感謝しております。

今後とも、どうぞご贔屓賜りますよう、よろしくお願いいたします。

「今週の工事現場ダイジェスト」

創光ライフ建築事務所のブログ

吹田市O様邸(別宅)

解体工事前の荷物確認作業

8/22(月)着工  8/23(火)完工

解体前の荷物確認作業です。

この建物は施主様のお父さんが住んでいた家です。

今、お父さんは少し体をこわし、息子様(施主様)と一緒に住まれています。

中にある荷物を1点1点取り出し、小さな箱の中まで全て確認し、必要なもの不要なものに分けます。

私達は解体工事だけではなく、その前作業からお手伝いさせていただきます。

申請が降り次第、解体作業に取り掛かる予定です。

創光ライフ建築事務所のブログ

大東市Kマンション様

機械式立体駐車場改修工事

8/23(火)着工  9/3(水)完工予定

機械式の立体駐車場を解体して平置きの駐車場に変更します。

写真は鳶さんがガス溶断で鉄骨を切断しているところです。

今日で全ての撤去作業が終わり、明日からは土入れです。

それが終わるとコンクリートを打設し車止めを取リ付けて完了です。
明日からは車両の出入がかなり頻繁になるのでガードマンについて

もらい安全に工事を進めます。

創光ライフ建築事務所のブログ

和泉市の大型ショッピングモールE様

修繕工事

8/23(火)着工  8/28(日)完工予定

前回の筒井くんのブログで同じみの現場です。

内部の修繕工事なのですが、工事は店舗が閉まってからの夜間作業となります。

店舗や事務所の場合はこういう夜間作業となる場合も多いです。

筒井くん、ユンケル飲んで頑張れ!

あっ、それと夜勤が終わって通常業務に戻ってからでいいので、こんな怖い写真じゃなくて施工中の写真に差し替えといてください。  よろしく!

創光ライフ建築事務所のブログ

茨木市O様邸

外壁改修工事(カバー工法仕様)

8/24(水)着工  8/27(土)完工予定

当店のご近所の常連様のご自宅です。

ここには掃き出しのサッシが付いていたのですが、サッシを撤去して壁にします。

昨日はサッシ撤去、今日は腰のブロック積み作業でした。

明日は下地、そして26日にサイディングを貼り、翌日に塗装をして完工です。

いつもいつもご贔屓賜り、本当にありがとうございます。

創光ライフ建築事務所のブログ

滋賀県大津市N様邸

新築工事

6月着工  9月末完工予定

6月に着工した大津市の新築現場です。

注文建築のため、施主様と定期的に打合せをしながら各部にしっかりとこだわりを持って、造り上げていきます。

写真では分かりづらいですが、土地が傾斜地となっております。

建物はその立地に合せて1階、中2階、2階という建て方をしております。

また、それがとても良い雰囲気を醸し出しております。

また、内部の写真をお見せしますので、それまではひ・み・つ。 こうご期待。

創光ライフ建築事務所のブログ

茨木市 法人F様

社屋新築工事

8月着工  10月完工予定

施主様は現在、違う場所で車関係の仕事をされております。

業容拡大のための新社屋の建設です。

地盤調査・地盤改良・基礎と順調に工程が進んできております。

現場担当は大ベテランでマック好きの孕石さんです。

創光ライフ建築事務所のブログ

吹田市 法人K様

駐車場路盤改修工事

8/27(土)着工予定 8/28(日)完工予定

駐車場のアスファルトが陥没しており、営業車が出入するたびにかなりの振動があるとのことでお困りになっておられます。

そこで土・日曜の定休日に合せて、改修工事をさせていただくことになりました。

既存のアスファルトを捲り、その下の地盤をセメント改良して、表層に新設アスファルトを舗装します。

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

夜間勤務が始まりました。

創光ライフの筒井です。

私の《ブログデビュー戦》でも紹介させていただいた和泉市の大型ショッピングモールの

工事が昨夜から始まりました。

特段【しょぼん夏の風物詩・怖い話ショック!】は苦手ではない私ですが、

静まり返った店内の雰囲気は独特のモノがありましたあせる

普段、大勢の方が買い物に訪れる場所も、薄暗く空調の効かないようにすれば、

何か出ても、ちっともおかしくない空気でした汗

ブログネタとして洋服店のマネキンを撮ろうと思いましたが・・・

やっぱり怖かったので、止めときます(笑)

かろうじて撮ったのが、作業終了後の誰もいない駐車場です音譜

創光ライフ建築事務所のブログ

・・・はい。バッチリ怖いですガーン

新たな自分に気付けた夜勤でした得意げ

茨木市・高槻市のリフォームは創光ライフへお任せください






すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ