マンホールの蓋


春の訪れです。

春を迎えて喜んでいるのでしょうか?

みなさんおはようございます(#^^#)

花粉症の方には春だ!と素直に喜べなかったりするので本当に気の毒です(>_<)

この前、お客様から「カーポートを付けてもらったからでしょうか、この季節、花粉?PM2.5?そんなので車が汚れるんですが、今年は今までと違う!明らかに汚れ方が少なく感じます!」と言われました。

そうですね。確かに、違うと思います。カーポートですので車を囲っているわけではないので完全にシャットアウトできるわけではありませんが、花粉や黄砂、PM2.5のような飛来する物が車に付く量はカーポートが無い状態より減ると思います。

確かに色々便利なこともあり、カーポートのお問合せは年間を通して非常に多くいただきますね(#^^#)ありがとうございます。

今日はそんなカーポートとは全く関係の無いお話ですが。。

法人のお客様のお仕事も多くさせていただいておりますが、ちょっとあまり普段行わないお仕事があったので↓

大きな本社ビルをお持ちのお客様。

そのビルの中にあるマンホールですが、腐食が進み密閉度が落ちてしまい臭いが上がってきてしまっていました。担当者の方から「どうにかなる?」とのことでしたので、当社の担当者もマンホールの構造や仕組みをもう一度勉強し、結果取り替えることになりました。

マンホールを受ける枠があるんですが、それを留めるボルトも腐食してしまい折れていたので、↓

周りのコンクリートを斫り、受ける枠から取替えです。

密閉式のマンホールもやはり経年劣化によってこのような取替えが必要なんですね。町中のマンホールもこんな感じで定期的に取替えているのでしょうか?詳しくないのでわかりません。

ちょっと珍しいお仕事のお話でした。

 

 

 

へーそんなこともするの?と言って覗いているのです↓

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)