オープン外構とクローズド外構


みなさんおはようございますm(__)m

昨日は雨も上がりましたが、気温の割には蒸し暑かったように感じました。

そして今日も雨☔が降りそうです。

今シーズン初めて、朝にホットコーヒーを飲みました☕

コーヒー好きの方で夏もホットコーヒーを飲むよ!と言う方はいらっしゃいますが、私もコーヒー好きですがどうしても夏はアイスコーヒーを飲んでしまいます。

そんな9月色々微妙な季節の変わり目です😀

当社へのお問合せは多岐にわたりますが、その中でも多いのがエクステリア工事でしょうか。新築の外構工事も含め、様々なご相談をいただきます👷🏻

今日はそんな中から、「門まわり」の事を少々・・

一時期(今もですが)オープン外構が流行りました。解放感があり、明るい色合いの住宅には特に似合うと個人的には思います。ですが、最近のご相談で多いのがこの、オープン外構を閉じたい。そんなご相談です。

理由は幾つかありますが、やはり防犯上不安を感じる方が多いようです。

また、オープンになっていると言う事は道路と敷地の境が無いわけですから、日常的に不審者でなくても敷地内に立ち入れるわけですね、もちろん不審者も。

当たり前のように聞こえると思うのですが、これは考えてみると少し怖いかもしれません。特に小さなお子さんがいるようなご家庭では。

そんな事からやはり、フェンスなどで囲いたいと。そうなりますと、多くの場合門扉も取付ける必要がでるんですね。

そこでこんな門扉↓

LIXILのジオーナ。

シリーズでフェンスやオーバーゲート(オーバードア)などもありますのでコーディネートしやすくなっています↓

↑こんな感じです。

こんなシリーズも↓

ライシスシリーズです。

このシリーズもコーディネートしやすくなっています。そして、やはり囲まれ感が出て、安心感もあります。

このシリーズは鍵も↓

・カード式

・タッチキー

・有線式システムキー

と選べますので良いですね。

オープンかクローズか?フェンスの高さはどうすれば?

外からの視線を遮りつつ、屋内側からの視界はある程度確保する。そんなバランスと見た目のバランス。ご相談ください。

門扉やフェンスを取付ける事で、小さなお子さんやワンちゃんが急に外へ飛び出す危険も軽減されますので、そんな安心感からもクローズド外構が見直されていたりするのかも知れません。

がいてます。

外構はクローズでも、お客様のご来店には喜んでオープンです😊

お問合せは↓

http://www.soko-life.com/contact/

フリーダイヤル

0120-246-390

(リフォームサンキュー)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)