ドアが開かない!

猛暑が押し寄せています。

復興と復旧にあたって下さる皆さんが、熱中症になりませんように。

おはようございます。

昨日はクロアチアの勝利と錦織選手の敗戦と言う、嬉しい事と残念な事がありましたが、どちらも全力プレーの清々しさがありました。

きよきよしいではありません(#^^#)本田選手の潔さ!

特にクロアチアのモドリッチ選手の全力プレーには心を打たれました。

キャプテン自らが全力で走る姿がチームを鼓舞していたのは間違いありません。

決勝が楽しみです。

大阪の北部も地震が襲い、少しずつですが復旧が進んでいます、それでもまだ毎日のようにお問合せがあります。

今日は屋根・壁・内装の修理に次いで多い建具やドアの建付けについて少々・・・

当社の従業員の家の建具も建付けが狂い開きにくくなったりしたドアなどがありますが、今日はマンションの玄関ドア・・・

比較的珍しいと思います、鋼製のドアですのであまりこのような被害はないのですが、「玄関のドアが開かない!」とお困りでした。

伺ってみると確かに玄関のドアが全くびくともしません。

そこで登場したのがバールとこれ↓

あまり皆さんの目に触れる事のない工具だと思います。

今日はこの工具をお見せしたかったので・・・(-_-)このブログの内容。。。

なんだかわかりますか?

このように使います↓

ドアの枠がわずかですが歪んでしまい、扉が枠に当たってしまい動かなくなっていました。非常に微妙な当たり具合なんですよ、パッと見ただけではわからないぐらいです。

ですので、バールを隙間に差し込み少し持ち上げて先ずはドアを開けます。その後、この工具を使い吊元側の所謂蝶番の所を調整するんです。

その為の工具。

こんなドア↓

抜本的な解決にはなりませんが、緊急避難的な処置として調整しました。

今後、カバー工法で治すしかないのかな~と悩んでいます。。

このような依頼もございます。取り敢えず開くようになったので良かったです。

今日は写真が地味なので派手な写真を1枚

復活した

マハラジャ祇園です。

懐かし~   と思い出される方も多いようです。

現在のマハラジャは椅子席も増えて、色々なイベントにも使いやすくなっているようですよ。

いかがでしょうか、血沸き肉躍らせてみては(^^)/

 

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

在来のお風呂をユニットバスに。動機やタイミングのもどかしさ。

全国の被害が時間を追うごとに明らかになり、胸が痛みます。

甚大な被害に遭われた方々に心よりのお見舞いを申し上げます。そして

どうか一日も早く穏やかな日常が戻りますよう願います。

復旧や復興・救助にあたっていただいている皆様に感謝と御礼を申し上げます。

 

 

久しぶりに帰って来た夏空は強烈な暑さを予感させます。

当社には今も毎日大阪北部を襲った地震による被害による修理依頼や問合せが続いています。

出来る限り早く対応するために努力いたします。

 

屋根や壁の被害も多いのですが、屋内の被害も出ています。扉が開かなくなったり、窓の建付けが狂い開閉ができなかったり、土の壁が落ちたりと。

築年数の古い住宅はどうしてもそのような被害が出てしまっています。

他には、トイレやお風呂の壁やタイルが落ちてしまったり。

屋根の被害は雨が降ると、たちまち困るので応急の処置を行いその後、修理や葺き替え等となります。

屋内の被害は比較的緊急性が低いとは言え、やはり不便を強いられます。

在来のお風呂はひどい被害の場合、ユニットバスに変えたいと希望される方が多いので、少しご紹介いたします。

↓このような在来のお風呂↓

床のタイルが割れてしまったり、壁のタイルが落ちてしまったりと被害がありました。

思い切ってユニットバスに↓

中には、「どうせ替えたいと思ってたからスッキリしたわ」と、前向きにお考えの方もいらっしゃいます。

メーカー各社から価格もタイプも様々な物が出ていますので、よく検討の上で修理でいいのか、入替の方がいいのかとお考えください。

ぜひ国や行政から抜本的な、災害に負けない強い街づくりを進めていただきたいと思います。


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

浸水対策にこんなのもあります。

各地に続く大雨の被害が拡大しませんように願います。

みなさんおはようございます。

各地で大雨が続き、河川の氾濫や土砂災害に警戒と注意が必要です。

交通機関や高速道路などにも影響が出ていますので情報の収集が必要です。

梅雨明けしたのかと油断していたところにこの大雨は本当に困ります。

京都のでは桂川や鴨川の水位が上がっているようです、数年前の大雨の時は渡月橋が大変な事になりましたが今回は大丈夫でしょうか?心配が尽きません。

浸水被害が出ますと生活に支障をきたし本当に大変です。

今日は浸水対策の物をご紹介いたします。

昨年、ブログでも一度ご紹介したのですが

リクシル鈴木シャッターさんの商品です。

 

アピアガードシリーズ

「オクダケ」

この商品の特徴は施工時間が30分程度と言う短時間の施工。

一度施工してしまえば後は、自分で必要な時に簡単に設置が出来る事でしょうか。

簡単に説明しますと・・・・・

既存の壁面等にレールを設置し、そこに水の侵入を防ぐ板のような物をはめ込む。

これで完了です。

詳しくはリンクをご覧ください。↓

http://www.lixil-suzuki.co.jp/products/catalog/okudake/

もう一つ↓

持ち運び不要のシートタイプ

「いざという時、組立部材は下部・サイドレールに収納されているため、スピーディにその場で簡単セッティングが可能。平常時の建物の美観もそこないません。広々大開口を実現し、最大幅8m、水位1mに対応。
また、収納されたシートの汚れを軽減する当社独自の方式によりメンテナンス性を向上しました。」

大きな開口にも使えるので企業や商店さんにも。

このような商品は普段あまり注目されにくいのですが、防災への備えは大切だと言う事をこのような時に改めて実感します。

このような商品のご紹介が皆様の安全のお役に立てればと願います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

ジメジメ対策

大雨や台風による各地での被害がひろがらないことを願います。

みなさんおはようございます。

サッカー日本代表は残念な結果に終わりましたが、4年に一度のサッカーの祭典はまだ続いています。ベスト8も出そろい、白熱のゲームはまだしばらくサッカー好きの人に楽しみを与えてくれます(#^^#)

そしてウィンブルドンも始まりましたので、錦織選手や大坂なおみ選手に新しい夢を見せてもらえるのではないでしょうか?応援します!

日本列島は梅雨明けしたところも多いようですが、戻り梅雨のようなところもあり、大雨には警戒が必要です。

雨が多いと大きな被害の心配もさることながら、生活のレベルでは家の中の湿気が困ります(>_<)

湿気対策には除湿器や窓を開けての換気、そしてエコカラットはいかがでしょうか?

エコカラットの特徴の一つに

「ちょうどいい湿度」

「ジメジメのもととなる余分な湿気を、ゴクリと吸収。カラカラの時には、うるおい貯金から湿度を補充します。」

と言うのがあります。

そして

「余分な湿気を、たっぷりたっぷり吸収」

「冬の暖房により起こりやすい結露を抑え、イヤな湿気をエコカラットが吸収。部屋干しによる、ジメジメの解消にも効果が期待できます。」

いかがでしょうか?

玄関からリビング、子ども部屋や寝室、トイレに洗面室と幅広く使えて質感もあるのでとても人気です。

サッカー日本代表が残念ながら負けてしまい、湿った心もエコカラットがカラッとしてくれたらいいのですがそれは無理でしょうが、お家はカラッとできそうですよ(#^^#)

エコカラット詳しくは↓

http://ecocarat.jp/

問合せは24時間受付の↓

http://www.soko-life.com/contact/

フリーダイヤル

0120-246-390

(リフォームサンキュー)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

徹夜の覚悟はできています。

はい。

今日は徹夜の覚悟ができています!

みなさんおはようございます(#^^#)

例年よりもだいぶ早い梅雨明けの声も聞こえる7月ですが、猛暑の空を眺めて恨めしく思ってしまったりもします。空梅雨だと作物への影響も心配ですが、降りすぎても困ると言うジレンマ。

日本代表を応援しますが、個人的にデブルイネのプレーも好きだから困ってしまうジレンマ。

ノックアウトラウンドと呼ばれる決勝トーナメントの入り、益々寝不足になりながら熱戦に熱狂してしまう毎日に、暑さが・・・(>_<)

寝不足での事故やけケガが絶対にありませんように!

今日はいよいよサッカー日本代表の決勝トーナメント!

その前にはブラジルVSメキシコ戦

ネイマールの調子はどうなのか?

ロサーノやエルナンデスの攻撃陣は?

どのゲームも目が離せません(>_<)

いつ寝ればいいのか?と4年に一度の開催地によって変わる特有の悩みです。

そして日本時間3日朝3時

2日27時!には

の戦いです!

川島選手・東口選手・中村選手・昌子選手・吉田選手・長友選手・植田選手・

槇野選手・酒井宏選手・遠藤選手・酒井高選手・香川選手・柴崎選手・原口選手・

本田選手・乾選手・宇佐美選手・長谷部選手・山口選手・大島選手・山口選手・

大迫選手・岡崎選手・武藤選手そして西野監督はじめ選手・サポーター・スタッフ・コーチ・監督とで総力戦です。

ベルギーも決勝トーナメントではギアが変わったようなプレーをしてくる事でしょう!夜中なので叫ぶとご近所に迷惑なので、静かに熱く応援します!

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

被災者支援制度一覧

みなさん!

いよいよ今日は決勝リーグ進出を賭けた世紀の一戦です⚽

懸命に走る姿や戦う姿勢に元気をもらいましょう!

がんばれ日本代表📣

がんばれニッポン❗

大阪北部を襲った地震から10日が過ぎようとし、ライフラインは行政や応援の業者のみなさん、職人のみなさんの力によりおよそ普段通りの生活に支障の無い状態にまで復旧してきました。

しかし、これからが本当に大変です。

また、家の中の片づけもまだまだこれからのご家庭も多くあります。

もう一度、地震が来るんではないか?と、不安な日々も続きます。

どうか一日も早く朗らかな日常がみなさんに戻りますように。

今日は茨木市の現在の被災者支援制度の一覧を載せておきます。

被災者の皆さんの一助になりますように。

詳しくは茨木市のホームページにありますのでリンクを貼っておきます↓

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/saigai/42142.html

日々更新もされているようですので、こまめにチャックしていただく方がいいかと思います。

大きな項目としては

①住まいに関すること

②様々な相談窓口

③減免制度

④見舞金等

⑤中小企業・小規模事業者支援

となります。リンク先のPDFファイルをご覧ください。

全てが補われるわけではありませんが、少しでも日常生活を取り戻す助けになりますように。

きっと日本中が大阪がんばれ!と応援してくれていることと思います。

今日は私も、サッカー日本代表を応援します‼


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

罹災証明について。

みなさんおはようございます。

 

昨晩はサッカー日本代表の頑張りに元気をいただきました⚽

余震に対して油断はできませんが、ガスや水道の復旧も行われありがたさを感じています。

今日は「罹災証明」等について。

市によって多少の違いがあるかもしれませんので、ご確認ください。

参考になれば幸いです。

〇住家の「罹災証明書」の発行について(茨木市の場合)

罹災証明書の用途として
・災害見舞金など被災者支援策適用の判断資料
・地震保険の保険金請求の際の添付資料として、利用される場合があります。

なお、今回の災害に関する保険会社への保険金の請求には、地方自治体が交付する罹災証明書は原則必要ないとの知らせがありますので、保険金に関しての罹災証明書の要・不要については、ご加入の保険会社等にお問い合わせください。
※但し、保険会社に対して不要でも、公的な支援を受けられる可能性がありますので、取得しておくに越したことはありません。

〔対象となる方〕
・家屋の所有に関わらず、「住家」に被害を受けられた方世帯主から申請。
・マンションの共用部分に被害を受けられた管理組合等 

〔申請窓口〕
期日:6月23日(土)から29日(金)まで 
場所:市役所南館10階 大会議室
【上記以外】 本館2階 11番窓口 資産税課 
受付時間:午前8時45分から午後5時15分

・窓口または電話で調査依頼。被害認定調査を行ったうえで、後日交付。
・交付方法ー調査依頼を受け、調査が終了し発行準備ができた方から、順次郵送。 

※住家の被害認定調査に自己判定方式を実施します。
「自己判定方式」とは、住家の被害が軽微な場合、申請者が撮影した写真から、市の現地調査を行わず、被災証明書を交付する方式です。

【持ち物】被害の状況がわかる写真、本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/saigai/42067.html

〇「罹災届出証明」の交付について

罹災届出証明とは、自然災害による動産等(家屋以外)の被害について、写真等で確認し被災者から罹災の届出があったことを証明するものです。
※罹災証明とは異なるものです。
※これを取得したら、必ず交付金・補助金等が受けられるわけではありません。しかし「その可能性がある」ということです。

〔対象となるもの〕
・「非住家」(物置・倉庫・工場・店舗等人が住んでいない家屋)
・「付帯工作物」(ブロック塀、門扉、カーポート等)
・「自動車」
・「家財道具等の動産」
・「住家」(被害判定を必要としない場合)

〔申請窓口〕
総務部資産税課
〔申請方法〕
・「罹災届出証明交付申請書」に必要事項をご記入、被害を受けた場所(もの)の写真を用意し、総務部資産税課に郵送またはご持参。
※申請書は、茨木市のホームページからダウンロードできます。
※必要事項に漏れがありますと、交付できない場合があります。
なお、写真については、申請書の内容欄にご記入された内容が全て分かるものを用意。
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/saigai/42050.html

※震災に関する情報発信について

市ホームページ、フェイスブック、ツイッター… 高齢者の皆さまなど、これらを閲覧することができない方々へ情報をお届けするため、ホームページに掲載した内容をペーパーで下記の場所に掲示しています。

・市役所本館1階、南館1階ロビー
・各図書館(中央・中条・庄栄・水尾・穂積)
・ローズワム、各いのち・愛・ゆめセンター(3館)
・市民体育館、東市民体育館、南市民体育館(福井市民体育館を除く)
・西河原市民プール、五十鈴市民プール

※閉鎖している施設については、玄関ガラスなどに貼り出しをしています。

〇地震に便乗した悪質商法に要注意!

大きな災害が発生すると、被災地に限らず、点検商法や義援金などの災害に関わる消費者トラブルが発生する傾向があります。
自宅への訪問や、電話での勧誘で、不審な点がある場合、消費者ホットライン(局番なしの188)または、茨木市消費生活センター(624-1999)にすぐ相談。

今回、茨木市内では、
•「屋根瓦がずれているのでブルーシートを張ってあげる」と言って、高額な屋根工事契約をさせられた。
・市内福祉施設に事業者がやってきて、「個人情報リストをくれたら、カセットコンロを配布してあげる」と言って利用者の情報を聞き出そうとした。
•「カセットコンロの配布」と言って訪問してきて、高額で売りつけようとした。

すでにこのような相談が寄せられています。

〇ボランティアをお願いしたい方

茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンター 電話1:072-627-0086 電話2:080-9697-9095にご連絡ください。
(時間がかかる可能性があります。)

受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで

〇地震に伴う家庭系ごみ処理について(6月23日に内容を変更しました。)

地震の被害により各家庭から排出されるごみについては、基本的に普通ごみ、粗大ごみ(小型・大型)の分別区分及び平常時の収集日スケジュールに基づき排出。 

〔臨時ごみの収集及び処分〕
破損した家財道具などが大量にあり、一度に処分したい場合は、環境事業課と調整が必要なので、必ず事前に環境事業課(電話072-634-0351)まで連絡。 

〔がれきの持ち込み〕
1.倒壊したブロック塀等がれきは、環境衛生センターに直接持ち込む場合は、必ず事前に環境衛生センター(電話072-634-1627)まで連絡。

2. 片づけや運搬等の手段がない場合は、茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンター(電話072-627-0086)に相談。

3. 一般廃棄物処理手数料は条例の規定に基づき免除。

※家電リサイクル法対象品目及びパソコンの収集及び処分ー
破損した家電4品目(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、エアコン)及びパソコンは、震災に伴う国の措置に沿い、環境事業課で引き取り可能。
必ず事前に環境事業課(電話 072-634-0351)まで連絡。

〇ブルーシートを無償貸与
※在庫終了次第、中止

屋根から瓦が落ちたなどの緊急対応用としてブルーシートを以下の場所で無償貸与。
被害の状況がわかるもの(携帯電話で撮った画像など)を持参。

〔配布場所〕
市役所本館地下1階 駐車場
〔配布時間〕
午前9時から午後5時まで
〔注意事項〕
原則として1世帯2枚の配布です。

〇被害を受けた建築物に関する相談窓口について

被害を受けた建築物の応急措置については、下記へ相談。

大阪建築物震災対策推進協議会 構成員NPO法人 人・家・街安全支援機構(LSO)
電話:06-6456-1010

〇大阪府茨木保健所 ーこころのケアに関する相談について

地震によりショックを受けたり、不安を抱いたりなど、こころのケアが必要な方に対し、専門的な相談や医療機関の紹介などを実施します。
来所相談については事前にご予約ください。 

大阪府茨木保健所地域保健課精神保健福祉チーム
電話072-624-4668(代表)

相談時間:平日の午前9時~午後5時45分


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

ガスや水道のありがたさ!

みなさんおはようございます🙂

少しずつ日常が戻ってきていますが、まだまだ不便な生活を余儀なくされている方も多くおられます。

私たちのような建築に携わる者はこんな時こそ!とお役に立てるようお客様のところへ伺いお手伝いをしています。また、ガスや水道のようなライフラインを1日でも早く復旧するために全国から応援にかけつけている職人さんや業者の方も大勢います。

一方で、このような時に人の弱みに付け込む者もいます。

ですので、「訪問の業者」は絶対にダメです!とお伝えします。

「そんなことを言っても困ってんねん」

もちろんよくわかります、ですからとにかく地元の工務店さんか、リフォーム会社さん、ホームセンター等に声をかけてください。必ず、相談に乗ってくれますから。

そしてあとは、行政に!行政の方も皆さん一生懸命相談に乗ってくれます。

ボランティアの窓口を紹介してくれたりもします。

 

当社へのお問い合わせもいただいております、順次ご対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

今日は、お風呂のことを・・・

私も今回の地震により家で水風呂に入りました。

それはそれは寒い思いをしました。ですが、まだ今の季節で良かった。

冬だったら無理でした。暖かいお風呂のありがたさと

ガスや水道が使えるありがたさをかみしめました!

復旧に当たっていただいている皆さんありがとうございます!

そして、今回の地震による影響で屋根や壁の問題も多いのですが、お風呂の壁が崩れたりタイルが崩落したりと、在来のお風呂は被害が出ています。

 

リクシルのアライズシリーズや↓

パナソニックのリフォムス↓

トクラスのビュート↓

 

様々なメーカーに色んなシリーズの商品がありますのでご相談ください。

ご相談は24時間受付のメール↓

http://www.soko-life.com/contact/

フリーダイヤルは↓

0120-246-390

(リフォームサンキューまで)


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

日常の平凡は多くの人によって。

大阪北部を襲った地震による被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

おはようございます。

昨日はサッカー日本代表が歴史的な勝利をおさめました!

元気が出ました!興奮しました!感動しました!

1点目の香川選手。決勝点の大迫選手。二人とも気迫あるプレーでした!

本当によく走っていました!ありがとうございます!次も!

 

 

この度の地震によって被害が各地にでており、当社にもお問合せやご相談を数多くいただきます。

外壁にヒビが入った、トイレの壁が、お風呂のタイルが落ちた、屋根の瓦が落ちてしまった・・・等。

このような時に訪問で来る屋根業者等は絶対に信用してはいけません。

できるかぎり、地元の工務店や屋根屋さん、リフォーム会社等にご相談ください。

普段から当社のようなリフォーム会社は屋根の職人さんとのお付き合いがあり、このような場合には朝一番から職人さんや屋根の業者さんと連絡を取り、できるだけお困りの方への対応に当たれるよう手配をします。

当然、屋根の職人さんの数は足りなくなり、少し離れたところからの応援も要請します。それでも、どこも状況は同じで職人さんの確保は大変です。

雨が降るので対応を急がなくてはいけません。

そんな時におかしな業者が出てくると本当に残念です。

普段は無視をしていますが、弱みに付け込むような業者は本当にダメです。

経験のある方はおわかりでしょうが、そんな訪問業者の人間は若い人ばかりです。

若い人がダメなのではなく、知識も経験もないような者には判断ができない事や状況が多々あります。

「今なら足場代が無料です!足場代を半額に!」

そんな事にはなりません!足場を自社で保有している屋根業者などほとんどありませんので。足場屋さんの存在を無視ですか?そんな事はできません。

足場屋さん、瓦屋さん、板金屋さん、左官屋さん、材料屋さん、職人さん等が連携しんがら工事を行います。こんな時にだけ材料が安くなることもありません。

自分の家も被災しながら公共インフラ・ライフラインの復旧作業にあたっている方もいます。

そんな人の家でウソをついてお金をもらうことに何の痛痒も感じないのか、そんな事に思いが至らないのか。腹立たしい限りです。

遠くにお住いの身内の方から「実家が高槻にあり・・・」「実家が茨木で、両親が住んでいます・・・」そんなお電話をいただきます。

 

当社も通常の業務をしながらできる限り対応やお手伝いに、努めております。

やむなく、お客様に時間がかかる旨をご説明し理解を賜る場合もあります。

多くのお客様は「いいですよ、困っておられる方のところを先に対応してあげてください、我が家の事は急ぎませんから!」

本当に素晴らしい方が素敵な方が沢山おられます。

一日でも早く、日常の平凡が各地域に戻るよう願います。

日常の平凡は本当に多くの方によって支えられている、日常なんです。

だから、平凡ではないんですね。本当は。

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ

高槻市・茨木市・箕面市・枚方市等で。

地震による被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

被害が拡大しないことを願います。

おはようございます。

今朝の大阪府北部を襲った地震により、停電・ガス供給のストップ・断水等が出ております。ライフラインへの影響は特にお年を召された方々には、日を追うごとに辛くなり心身へのストレスは目に見えないのでなお大変です。

特に、高槻市・茨木市・箕面市・枚方市等での被災の状況が次々に報告されています。

私たちは阪神淡路大震災と言う災害を過去に経験しています。

思い出し、怖い思いをされた方も多いかと思います。

安全の確保が最優先です、状況の変化はラジオやTVから収集し、落ち着て行動していきたいと思います。

恐怖心を過小評価することなく慎重な行動を心掛けたいと思います。

また、家の中で散乱した物を片付ける際にはガラスで足や手を傷つけないようにしてください。片付けの際には家の中ではスリッパや靴を履いてもいいと思います。

 

当社も事務所に被害が出ておりますが、お客様からのお問合せやご相談には従業員一同、できる限りご対応させていただきます。

日ごろ、お客様に支えていただいておりますので、こんな時こそ少しでも地域の皆様のお役に立てるよう尽力いたします。

様々な状況から、通常通りのスピードで対応できないこともあろうかと思いますが、ご理解とご協力を賜りながらご対応いたします。

 


すごく励みになります!1日1クリックおねがいします! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社ホームページはこちら↓↓↓ 創光 Life 建築事務所茨木市・箕面市のリフォームなら創光ライフ